ペット葬儀Q&A-Q&A-

ペットが亡くなった時、どうしていいかわからないことはたくさんあります。
ここでは、よくあるご質問の一例をご紹介いたしますが、詳しくはお問い合わせください。
スタッフが365日丁寧に応対させていただきます。

お電話でのご連絡:フリーダイヤル0120-404-102メールでのご連絡:お問い合わせフォームへ

ペットが亡くなってしまった時、まずどうすればいいですか?

まず最初に、目を閉じさせてあげてください。
小鳥やハムスターなどの小さなペットの場合は、柔らかいガーゼや布を用意してください。
そして適当な大きさの箱(おかしの箱など)に入れてあげてください。
猫や犬の場合は、バスタオルなどで包んであげて、ダンボールや使っていたケージなどに入れて寝かせてあげてください。

死後硬直が始まりますので、毛並みを整え、まぶたや口を閉じ、手足を優しく折り曲げてご安置ください。
布をお湯でしめらせ、全身をやさしくふいてあげてください。

※夏場は、氷やドライアイスを下に敷いてペットを寝かせ、お腹と背中、頭部にも氷を置いて冷やしてあげてください。

火葬まで、自宅安置は死後何日くらい可能でしょうか?

夏場だとドライアイス等を使用していただいて3~4日程度、冬場だと5~6日後まで可能です。

ペットが亡くなった際、必要な手続きはありますか?

犬の場合、松山市役所生活衛生課又は各支所へ届け出が必要です。

住所:〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所1階
電話:089-911-1862

上記以外にも、わからないことや困ったことはお気軽にお問い合わせください。
スタッフが365日丁寧に応対させていただきます。

お電話でのご連絡:フリーダイヤル0120-404-102メールでのご連絡:お問い合わせフォームへ