CSRへの取り組み

学校飼育動物の供養への取り組み

近年では、小学校をはじめ幼稚園や保育園、中学校などで飼っている動物が亡くなったとき、供養のお手伝いをするペット霊園が増えています。
この活動は火葬、埋葬を行い動物愛護や地域貢献とともにこどもたちが命の尊さを学べる貴重なものとなります。
2016年3月現在では、9都道府県の十社が学校飼育動物のご供養を行っていますが今後増加していくと考えられています。

animal-duck

道後フォレストガーデンの願い

当園もこの活動を通し、いつか訪れる別れや命の大切さ、
そして人や生き物を愛する心を養い、
そして情操教育や社会貢献につながると信じております。
四国で先駆けて活動を行い、
皆様から供養を望まれ参拝へ訪れやすい場になるよう勤めて参ります。

lanscape-tree
2nd_CSR_text

飼育動物がもしもの際はご遠慮なく
道後フォレストガーデン(メールまたはお電話)にてご連絡ください。
無償で学校へお伺いさせていただいて
ご火葬、埋葬、ご供養まで責任を持って努めさせていただきます。

2nd_CSR_text contact